DRIP BAG

ドリップバックは、グラインダーやドリッパーなど抽出器具の必要のない様に粉と簡易ドリッパーをセットにした使い捨てのコーヒー抽出方法です。
当店では、焙煎したコーヒー豆を専門の充填工場に依頼して、窒素充填を行ってもらいコーヒー粉が劣化しない様にパッケージしています。
またパッケージのフルカラーオリジナル印刷も200枚から承っております。
イベントノベルティや、お土産、お祝い事のお返しなど、様々なシーンでご利用いただけます。

温度 85℃ 内容量10g

1.パッケージを開け、ドリッパーに記載の指示通り、封を開ける。

2.メジャーカップなど、先の細くなった容器にお湯を入れる。

3.出来るだけ静かにゆっくりとお湯を注ぎ入れる。
この時、ドリッパー内のコーヒー粉全体にお湯が行き渡り、下からお湯が数滴落ちる程度の量を入れる。

4.手早く優しくティースプーンなどで混ぜる。
この時に、お湯とコーヒー粉をなじませるイメージで。

5.満タンになるまでお湯を静かに注ぎ入れる。

6.目標の量に達するまで、お湯を入れ続け目標の量に達したらドリッパーを外す

THE coffee time drip bag