バリ島農園だより No.42 ~チャングーエリアの新しいおしゃれカフェBOKASHI~

かなり規制が緩くなり、観光客が日に日に増えているこの頃。新しいお店もどんどんと増えてきました!

発展が目覚ましいチャングーエリア、今日はBerawaについ最近オープンしたばかりのカフェ、BOKASHIをご紹介します。

 

日本×中国なアンティークカフェ

BOKASHIといえば、バリ島に詳しい方なら秘伝の万能オイルを思い浮かべるかと思うのですが、そのボカシオイルとは全く関係のないこちらのお店。

なんだかすごく和風なので、オープン前は和食屋さんができるのかな?

と思っておりました。

実際はこちらのお店はエコでおしゃれなオーガニックグロサリーストアを併設した、アジアンスタイルのカフェ

中国や日本を意識しているメニューや内装です。

一階にはこんな素敵なオーガニック食品売り場があります。

こちらは量り売り食材コーナー。プラスチック削減が盛んなバリ島、最近はこう言った量り売りのお店が多いです。

チャイニーズアンティークな雰囲気で、ものすごく素敵!!!

そして日本人にもどこか懐かしく、とても落ち着くのではないでしょうか。

どの角度も素敵です。

メニューもインドネシア産の中国茶、てんぷらそばやお弁当的なものから、洋風のブレックファストメニューまで、主に中国×日本フュージョンがコンセプト。

結構ボリュームがあり、味もとても繊細で美味しかったです!

本当に最近バリ島にオープンするお店は、そのレベルの高さに脱帽します(*_*)

こちらはトビコマヨネーズの上にエビと炙りアボカド、ケールふりかけが乗ったオープンサンドイッチ。

下のパンが厚切りトーストだったのも日本的。

コーヒーはカフェモカですが、美味しかったです❣

お客様は断然女性のグループが多かったですね~、やはりヘルシー志向なコンセプトだからでしょうか。

皆さんおしゃれをして、女子会をしているという雰囲気でした。

3段プレートに盛られたハイティーのセットもありました。

次回はスイーツも食べてみたいですね!

ここはとにかく居心地がよく、ついつい、長居をしたくなるお店だと思います✨

ランチと飲み物で、お値段的には日本円で1000円~1500円くらいと、バリ島としては少しお高めですが、チャングーエリアでは普通ぐらいのお値段です。

コロナの影響で、世界的にフルリモートで働く人が増えたせいか、短期滞在の観光客狙いではない、こういった中長期滞在者をターゲットにした、とても居心地の良いハイレベルなお店がどんどんと増えている印象のバリ島。

もしリモートワーク可能なお仕事をされているのであれば、バリ島で悠々自適に過ごしながらワーケーション(ワーキング×バケーション)するのも手だとおもいますよ♪

 

販売者のロゴ

 Jl. Subak Sari No.2, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361