バリ島農園だより No.39 ~大人気ビーチクラブ・ポテトヘッドに行って見た~

バリ島に数あるビーチクラブの中でも比較的古く、今もなお大人気なスミニャックエリアのポテトヘッド・ビーチクラブ

2年ほど前にホテルも新設され、更にパワーアップしています。

 

ビーチクラブというとあまり日本人には馴染みのないものかと思いますが、基本的にビーチにあり(当然ですね)、プールがあり、ごろごろできるデイベッドがあり、料理とお酒が楽しめ、DJが常駐しいい感じの音楽がうるさすぎない音量でかかっているリゾート感満載の場所です。

ポテトヘッドは二つのレストランと、その間にあるビーチクラブエリア(上の写真のようなデイベッドのあるエリア)に分かれており、今回お店に連絡をしたところデイベッドの予約可能な場所は一杯で予約不可のシートもあるので直接来てくださいとのことで、サンセットタイムより少し早めの5時前頃に伺いました。

入り口で持ち物の検査があるのですが、すでに人が並んでいました!

大人気ですね~。

荷物検査を過ぎると、こんな素敵なトンネルを抜けて奥へと進んでいきます。

 トンネル内はまるでミュージアムのようになっています。

おっしゃれ~✨

トンネルを出ると中庭に到達。奥に見える進撃の巨人の壁のような部分がビーチクラブです。

さて、この中へ入っていきます

こちらがビーチクラブエリアなのですが、デイベッドはすべて一杯だったのでウェイティングリストに名前を入れてもらい、レストランの方で一杯飲みながら待つことにしました。

ちなみに奥に見えるビーチフロントのソファシートは最低飲食料金(ミニマムスペンドと言われます)が150万ルピア以上(約13000円)、手前の芝生エリアは100万ルピア以上(約9000円)となっています。二人だともしかしたらこの料金に満たないかもしれませんが、3人以上でしたらこのくらいは使うと思います。

この両側にあるレストランエリアは最低飲食料金がないので、二人の場合はそちらを利用するのも良いと思います。

※そしてこのエリアは座った時点でクレジットカード、または現金を預けるシステムになっていました。

 トロピカルなカクテル、クラフトビールやノンアルコールのカクテル、魅力的なドリンクメニュー。スイカを使ったモヒートが美味しかったです💓

ビーチクラブエリアのフードメニューは結構ベーシックなウェスタンメニューでした。食べ物の味ではバリのビーチクラブの中では普通だな、、、というのが私の印象。

 心地の良いラウンジミュージックに、潮風、昼間も良いけれど私はビーチクラブの夜の雰囲気が幻想的で好きです。

最近ビーチクラブはどこも満員で予約が取りにくい状況です。予約可能席が埋まっていても、フリーの席が空いていることが多いので、ランチタイムやディナータイムをちょっとずらした時間帯にトライしてみると良いと思います!