バリ島農園だより No.30 ~バリ島で滝行!?~

相変わらず毎日暑い日の続くバリ島です。

こんな時は、、、ムルカット(沐浴)にぴったり!

このムルカットというのは聖なる滝や湧き水などに行って水を浴びて、心身を浄化する、日本の滝行のようなものです。

バリの人々は主に儀式の前や、満月の日などにムルカットに行きます。

ムルカットで一番有名なのはティルタ・ウンプル寺院ですが、今回はスバトゥの滝をご紹介したいと思います。

ウブドから北へ15km、車で30分ほどのところにスバトゥの沐浴場はあります。

こちらは山の中の滝つぼに入り水を浴びる、まさに滝行!

滝つぼまでの道のりはそれほどきつくはありません。

神聖な場所ですので、沐浴にはバリ島の腰巻と腰ひもが必須です。

(水を浴びるので上はTシャツでOK)

落差はさほど大きくないのですが、水の勢いと水圧が想像以上にすごいです。

写真ではお伝え出来ないのが残念。

お供えを買い、お寺でお祈りをしたら、思い切って滝の中へ入ります!

どおーっと頭と体を思いきり打つ水圧とすさまじい水量、轟音で何も聞こえず、、、、

有無を言わさず無心にさせられ、その打ち付ける滝の水で本当に頭の先から爪の先まで洗い清められるようです。

バリ島では一番涼しい乾季の6~8月に行くと、水の中は結構寒く感じるので、風邪はひかないように要注意。

簡易的ではありますが、更衣室もあり、沐浴の後は洋服に着替えて帰路につきます。

このスバトゥというエリアは、まだ観光客も多くなく美しい田んぼの風景が広がり沐浴以外にも楽しめます

とっても穴場な絶景カフェもいくつかありますよ~。沐浴の後に田んぼに沈む夕日を見てはさらに心が洗われます✨

◆やはり観光地を訪れて見学するだけでなく、何事も体験してみるのが旅の醍醐味だと思います。

ぜひ地元の人々に混ざって滝にすべて流し洗い清めてすっきりしてみてくださいね!