Tag : Enjoy

新年のごあいさつ

image

あけましておめでとうございます。いつの間にか年が明けておりました。

 

ブログの投稿の仕方を忘れないようにリハビリ的に書いています、つきよみ店主でございます。お久しぶりです。

 

昨年は、色々と忙しい日もあったり、なかったり。ブログに書くには地味な生活だったのもありましてなかなか更新せずにいましたが、思えば今さら誰ものほほん店主のブログなんかに期待はしていない。なので、気負わず行けよ、行けばわかるさ、1.2.3.ダー!!を心に留めて、また地味にやらせていただきたいと思います。

 

今年こそは、井森ダンスを完コピしてトップ井森ダンサーとして活躍できるように頑張ります!!

 

つきよみ店主

 

-つきよみ-

Girls and Burrito #02

ブリトー。
メキシコ発祥の料理みたいだ。

私は、2014年の冬に親戚に会うという口述でサンフランシスコに飛んだ。

その旅中、彼女のボーイフレンドのニックは私にブリトーの食べさせてかったのか、
やたらと「メキシコ料理に行こう」と誘ってきた。
残念ながら、旅中食べる事にウエイトを置く私は頑なに「微妙だよ」という顔色を見せ、
メキシコ料理から距離をとっていた。

サンフランシスコの滞在が数日たった頃だろう。
街の名前は忘れたが、とんでもなく雰囲気のよい街に遊びに行った。
その夜のディナーでついにメキシコ料理屋に足を踏み入れたのだ。

残念ながら店の名前も覚えていない。

その日のディナーには、ニックの高校時代からの友人二人が合流。
一人はメキシコ人のサンフランシスコジャイアンツの球団職員。
一人は、サンフランシスコのセレブ息子。

学生時代にスペイン語をかじったのがよかった。
「オーラ」無意識に口からでてきた。

そして、初めて食べたブリトーは私の心を打ち砕いた。

その夜のことは、話すまでもない。
気分はメキシカン。
アミーゴセニョリータ!

ブリトーとは、トルティーヤに様々な具材をのっけたただ巻いただけの料理。
そう、タコスに似た食感と味。ほぼタコス。長いタコス。

ブリトーのお供はコロナビール。
ビールが苦手な人はスープでもよい。

帰国の際、乗り継ぎ待ちの時間潰しにブリトーを食べたのはここだけの話にしてください。
いや、その後3本ほど食べたような気がする。

サンフランシスコのビーチ近くの街は本当に雰囲気がよく、
パタゴニアのフリースとレギンスだけの女の子が輝く街。
女子力という言葉がバカバカしくてクソッたれなマーケティング用語だと気付かずにはいられない。

キュートなガールとブリトー。

ぜひ、セットで覚えて欲しい。

みなさんもサンフランシスコを訪れた際には軽食にブリトーをどうぞ。
「タコスやん」って感じたらそれは街に圧倒されているのかもね。

Have a nice trip!!

#サンフランシスコでアテンドしてくれたニック、帰国後私を追っかけるかの如く日本まで遊びにきました。そして現在日本にて留学生活を満喫中です。

2015.10.24現在
iPhoneのosを最新版にアップロードすると、なんとブリトーの絵文字が確認できました。
みんなの心にブリトーを。

—–

#Hello City
hello-city.info

-Hello City-

Nice trip in Taiwan #01

2014年12月
退職後有給休暇中だった私は、自称イケメンTHE coffee timeオーナー野寺さんと台湾に足は運んだ。

台湾の屋台にはなにもテンションがあがらず不衛生の塊。(個人的に)

串を頼もうもんなら、洗ってないだろう皿の上に置かれるので、手渡しに限る。

危険信号点滅のため、空腹でフラフラになりながら入った店の味が再び我々を襲い。

「ボクもう無理や…」
彼の明らかな食欲不振に限界を感じ、
我々は態勢を整え、その後の全ての食事を”そこそこ”の店で摂ることにした。

朝から小籠包
昼も小籠包
小腹の空いたオヤツも小籠包
夜も小籠包+その他

ワンツースリーで小籠包

台湾滞在中、夢の中でも小籠包の皮に包まれている野寺を見ました。

そんな中の一軒、台北市の人気店へ朝イチブランチに小籠包を食べにいきました。(店の名前は覚えてません)
働いている女の子がとにかく可愛い!
しかし、なぜだろう。
我々のテーブルにはフロアリーダーの風格。
うっすら生えた口ひげが印象の、女芸人黒沢さんに似た女性が担当。

美味しいご飯を食べて、朝からビールを飲みながら、
「野寺くんあの子にナイトスポット情報聞いてみようや」という名案にクイック対応。

情報を聞いていると、明らかに顔色が変わりだす黒沢さん。

黒沢さん焦りすぎ。

こっちは、ナイトスポット教えてほしいだけです。

なんて、横目で見ていたら、
あろうことか黒沢さん、
野寺くんにデートに誘われたと勘違いして取り乱してるではありませんか!

「私夜中なんて街で遊んだことありませんから」と蒸されたように赤面し、可愛く抵抗を始める彼女に、我々は皮の中に逃げたい気分になりました。

台北にお越しの際は、薄っすらヒゲの黒沢さんにご注意あれ。

have a nice trip!

おっさん朝から凡ミスばっかり。 イライラしてます。 #vsco #関西国際空港

Takayuki Mさん(@bonsai.nyc)が投稿した写真 –

#パスポートの名義と予約した航空券の名義を間違えて航空券の発券に手古摺った野寺さん。

—–

#Hello City
hello-city.info

-Hello City-

Hi there!! #00

THE coffee timeを日頃から愛していただきありがとうございます。

オーナー、野寺に変わり厚く爽やかに御礼申し上げます。

申し遅れました。
私、オーナー野寺とは腐れ縁状態、出会って12年。松村ともうします。

とくに、これといった趣味も特技もございません。

このブログを読んでいる皆様のように数多くの友人もいません。

ティーン時代を特殊な環境で育った影響なのか、少し変わっている人間だということは自覚しているつもりです。

そんな私ですが、出会って12年、マイメン野寺の要請に答えるべくブログを書くことをスーパームーンを見ながら誓いました。

そして私は、他のブロガーさんのようにお店をしているわけもなく、完璧完全に一般人のおっさんです。

そう、戻れない。 逃げれない。

おっさんは、戻れない。

—–

THE coffee timeの馴れ初めを少し。

野寺とは2013年の夏にハワイにいきました。

野寺も私もプライベートで大きな出来事があり、環境が変わり少々の疲れを感じていたんだと思います。
突然「ハワイに行こう!」と盛り上がり、
その日に航空券を手配し、夏季休暇と有休を行使し一路ハワイに向かいました。

野寺というと、足の豆を数多く潰し、豆を労わるあまり股ずれを起こすという珍道中に見舞われま。
心折れる野寺を励ますためにも、毎日ローカルに紹介された店に朝から晩までハシゴしました。

そんなある朝ビーチで突拍子もなく野寺がいうのです。

「ボク帰国したコーヒーショップするわ」

「そうなんや、名前決めてんの?」

「うん、****コーヒー」

「その名前はやめた方がよいんちゃう!?」

つぶらで純粋な目で真剣に話していたのですが、
ハワイの床屋で散髪を失敗した80年代のチャイニーズスターのような風貌の彼の風貌に笑いを堪えながら、
私は間髪入れずに真っ向から反対しました。

純粋無垢なうえ、自分のことを愛しすぎる彼だからこそ思いつく名前。

帰国後、皆様もご存知THE coffee timeのセットアッパータマちゃんと3人で名前の話で大いに盛り上がりました。

気になる方はカウンター越しに聞いてください。

それではみなさん、今後もよろしく。
そしていつの日かTHE coffee timeでお会いしましょう。

have a nice day!!

IMG_1150
#サーファーの野寺氏

—–

#Hello City
hello-city.info

-Hello City-

副業と本業の告知

どうも、よだダンナです。

まずは副業(図工部)のお話。
The coffee time より走って5分くらいの所にある「ライブハウスエレバティ」に什器を納品…というか無理やり押し付けてきました!

ファイトクラブというバンドのフライヤー展に使用すると聞いたので、勝手に想像を膨らませサビた鉄柵と朽ちた木廃材で作ってやりました!
我ながら…カッコイイ!
image

次に本業のお話し。
そのライブハウスで月に2度行われる「みなもと食堂」というイベントの甘味で、よだもちを選んでいただきました。
こちらのイベントはオーナーの奥さんが行っていまして、ライブハウスの中で食事を行うというものです。
コンセプトが「不健康なバンドマンにまともな食事を摂らす!」というとても慈愛に溢れたイベントです。
image

-よだ家-

お菓子とようふく展

こんにちは。

九州帰省旅行では、地元のローカルグルメを堪能しすぎた、つきよみ店主です。

旅行ネタをBlogにUPしたかったのですが、写真を撮る前にグルメは完食。風景などは心のシャッターでおさめていたため、写真が、ない‼︎

私の文章力では、純情な感情がカラ回りして、1/3も伝わらないと思うので、旅ネタではなく、今日はつきよみの宣伝をさせて頂きます!

image

『お菓子とようふく展』

なんとまあ、可愛らしいひびきでしょう‥こちらのイベントは、普段は冬眠している つきよみ店主の女子魂を引っ張り出して、お菓子とお洋服でハッピーになって頂こう‼︎と考えたイベントでございます。

お洋服作家のShurint(シュリント)さんは、つきよみにご来店頂いたのをきっかけに、ぜひともつきよみで展示してください〜とラブコールを送り、心優しくも快諾してくださいました。ヴィンテージや、秋らしいコーデュロイなどの生地を使ったお洋服はどこか懐かしい雰囲気もありながら、綺麗なシルエットのものばかり。作家さんの可愛らしいお人柄がそのまま表れているかのよう。このイベントのために、つきよみの秋のお菓子をイメージして1点ものを作っていただきました。

そして、お菓子はつきよみがほっこり素朴な焼き菓子をご用意致します。

秋の初めにぴったりの、お菓子とお洋服のイベント、ぜひほっこり楽しんで頂けましたら談志ばりのバンダナスタイルでお菓子焼いた甲斐があるってもんです。

どうぞどうぞ、お気軽に足を運んでくださいませ。

 

image

imageimageimage

image会期  9/16(水)〜10/16(金) ※会期中10/7(水)は臨時休業となります。

Shurintさんblogはこちら↓

http://shurint-shurint.blogspot.com/

 

 

つきよみ店主

-つきよみ-

火曜映画部

こんにちは よだ旦那です

本日は、七芸こと
十三の「第七芸術劇場」
でダライ・ラマ14世の映画を鑑賞してきました

先日、七芸のスタッフさん
と呑んでいる時に
とてもオススメしてたんで、
気になって観にいきました。

内容は、ダライ・ラマ14世の半生を描く
ドキュメンタリー映画です

ダライ・ラマ14世の知識は
ほぼ無い状態で鑑賞したんですが
ストレス無く、じっくりと鑑賞できる
作品でした。
(余談ですが、最近上映していた
J◯の映画はイマイチでした…)

影響されやすい私は、帰りに図書館で
ダライ・ラマ14世関係の書籍を借り
彼に感銘を受けとてもスキになりました。
ダライ・ラマ14世の事を簡単に言うと懐がとても深いおっちゃんって感じですね。

まだ上映期間中です。とてもオススメします
平行して上映している
チベット人焼身講義のドキュメンタリー
(Rage Against The Machineのアルバムのジャケットにもなってますね)
「ルンタ」も気になってきたので
近々、鑑賞に行こうと思います

ちなみに、よだもちにて七芸オリジナルの
手縫い(にじゆら製)の販売を行ってます
1drinkチケット付きで1300円です
赤、青、ミックスの三色のうち
すでにミックスは完売してます
赤青も残り僅かです
image

-よだ家-

全国約1名のファンのためのバラード

image

やあ!

ひさかたぶりもいいとこの投稿、つきよみ店主です!

もう忘れ去られてしまっていることを覚悟しつつ、その前にわたくしのblogなんぞ誰も期待しちゃいないわよって話なんですが‥

が、が、が!

いや〜、いたんですよね、このblogのファンが!全国に1人も!

はい、それはわたくしの友人です。彼女とは生まれ育った九州で幼き時からのご学友でして、いい大人になってからも、すいも甘いもアホな事も色々と切磋琢磨してやってきました。

そんな、彼女が先日九州からはるばるカフェ&わが家に遊びに来てくれた時に、blogのファンだということが判明!どーりで鳥取&島根旅行の話(気になる方はこのひとつまえのblogへ〜)が、なんだかスムーズだったわけで。いや〜、物好きね〜。なんていいながらちょっと嬉しかったり。

そんな優しい彼女なのに‥

泊まりにきた時、パジャマにと渡したアイテムが、襟ぐりだらんだらんのどどめ色のTシャツとへろんへろんの黄土色のパンツでごめんね!ドライブ中、会話の途中なのに1秒で白目むいて爆睡してしまってごめんね!多分口もあいてた、ごめんね!

そんな優しい親友へささぐ、超プライベートなblogです。

 

また九州に帰省したら、楽しい情報満載のblogをUPする気だけは満々です!とハードル高めに設定して今回の締めとさせていただきます!

 

つきよみ店主

-つきよみ-

火曜日写真部

こんにちは よだもち店主よだ旦那です

中之島の国立国際美術館で開催されて
いる写真展に行ってきました

現在、「ヴォルフガング・ティルマンス」展
と「他人の時間」展の二つの展示会が同時開催されています。
入場料1500円で両方とも
見れるので、とてもリーズナブルです!

お目当ては、前者のヴォルフガングの方でした。日常を切り取る系の写真家で、めちゃカッコよかったです。
後者の展覧会は、戦争に関する写真や資料を元にしたアート作品などが展示されてました。

image

写真鑑賞の後は、美術館近所のGRAFにて
家具考察がてら、お茶をしました

image

-よだ家-

お気に入りもん

私の最近のお気に入りもん
「カマタ商店謹製ワンピース」
を紹介します。

カマタ商店では奥さんが服を作って販売されているのですが、無理を言ってオーダーを受けていただきました!
①白のリネン素材
②首が詰まっている事
③裾と袖は長めが好み
という3点だけをお伝えして、奥さんのセンスがめっちゃ好きなので細かい注文はせず、完成がいつになってもいいのでモチベーションが絶好調の時に作って下さいとお願いしました。

このワンピースはセットアップになっていて、下はノースリーブ。
羽織は後ろがパックリしていて、前から袖を通すタイプです。

デザイン、細かいところまで全てが好みです。
正面のスタンドの襟と、
そこから後ろ側に続く襟の終点を小さく折り返していたり、
image

袖の折り返しが長かったり
肩のシルエットがスナップボタンで変えられたり、くるみボタンも。
image

なんといってもこのスリット、特にこだわって作られたそうで美しい。
image
もうニンマリです。
内側の縫製もとっても丁寧なんです。

私が着てみると…
そこはかとなく宗教感。でてますね。
私は顔か薄いので垢抜けないアジアン留学生のような仕上がりです。
ハハ。
image

image

ついでに、このワンピースに合わせようと思って買ったカンフーシューズ。
本気のブルースリーのやつです。
image
圓口タイプと言うらしい。
なんと送料入れて1600円。
ハハ。
ダサい感がなんとも言えない良い買い物ができました。
とにかく嬉しい!ワンピース色んな着方を楽しみたいと思います。
明日から仕事頑張るぞ。

-よだ家-

123