Writer : Yuki

THE coffee time 店主
大阪生まれ
BrooksBrothersを退社後、独自の焙煎・抽出理論を確立しTHE coffee timeを立ち上げる。
誤字脱字はご愛嬌。ぜひご一読ください。

COFFEE

コーヒーは時を過ぎるのを忘れてくれる。

飲んでる時はリラックスして瞑想するように感覚ではゆっくりと実際には3倍くらいのスピードで時間が過ぎてしまう。

作っている時は、熱中し過ぎて時の流れを忘れて深く深く追求をしてしまう。気づけば朝になっている事なんてよくある事だ。

コーヒーは奥深く、新しい考え方がどんどんと出てくる。

自分だけの感覚でコーヒーを作っていては、時代のトレンドや考えからは取り残されてしまう。

まるでウラシマ効果だ。

でもコーヒーはそれでいいのかもしれない。

良いかもしれないが、熱中してやっていると、それが全て正解であると思ってしまう。

今までの通説が、真逆の解釈になり考えが古くなってしまう。(新しい事が常に正しいわけではない)

頑なになって固執しまっては、このグローバルな社会では取り残されてしまう気がする。

柔軟な考えで情報を取り入れ、それを自らの中で消化していくことが大切なのではないだろうか。

情報の断捨離、考えの整理が必要なのではないか?

と思ったので、このブログに脳内の整理のため色々書いていきたいと思います。

乱文ですがお許しください。

 

-Yuki-

VEGETABLE

THEcoffeetimeで使用している野菜は、地元で生産された有機・無農薬野菜を使用してます。

ベジギフトさんが毎週採れたて新鮮な地元産の野菜をセレクトしてくれています。

スペシャルティコーヒーと同じで、産地の方から直接購入する事でその作物が継続的・安定的に生産され、周辺の環境保護に繋がると思うので使用しています。

有機栽培や無農薬は環境に非常に優しい栽培方法で、周辺の自然環境に左右されやすい栽培方法です。

これらの野菜を使用する事で、自分んたちの地元・大阪の環境をより良く出来たらと思い使用しています。

これが、のでやんバイブスです。

-Yuki-

NEW

武庫之荘に素敵なお店ができました。

BROWN COFFEE

兵庫県尼崎市南武庫之荘1−6−13 102

ビーンズの卸とエスプレッソの抽出指導などをさせていただきました。

 

 

-Yuki-

WHOLE SALE

和菓子とスペシャルティ珈琲を移動販売車に乗って販売している、Mirror珈房さんにオーダーをいただき作成したブレンドがAmazonでの販売を開始いたしました。

和菓子に合わせたコーヒーを依頼されブレンドしたコーヒーで、日本人の口に合うグアテマラの香ばしいカシューナッツ感の中にエルサルバドルのクリーンなあと口と、ウガンダのジューシーなベリー感をプラスさせることで、あんこや求肥などの上品な豆の甘さをより引き立てれるコーヒーに仕上げました。

Mirror珈房には京都の老舗和菓子やさんで働く専属の和菓子職人さんがいて、とても上品でさっぱりとしたあんこを作っています。

特製のどら焼きは、鉄板で焼き上げた甘さ控えめの生地に丁寧に炊き上げた上品なあんこが相性抜群です。

コーヒーのお供には最高の組み合わせとなっております。

現在、Mirror珈房は大阪城と難波旧歌舞伎座裏と各種イベントに出店されています。

もし見かけた際は是非お立ち寄りくださいませ。ミラ3 ミラー みら

RIN

 

IMG_0110

 

THE coffee timeではコーヒー豆、お菓子・パンの業務卸、カフェのプロデュースを行なっております。

開業準備や既存コーヒー豆から変更されたい方、是非一度ご相談くださいませ

 

 

-Yuki-

see you next year!!

名称未設定-2

2017年もあと残すところ数時間となりました。

本年は本当にバタバタと忙しく、あっという間の1年でした。

今年は当初からイベント出店の多い一年でした。

新潟のコーヒーフェスティバルや阪急百貨店、音楽フェス、地域のお祭り、レセプションパーティへのケータリングなど、様々な場所やシーンで当店のコーヒーを提供することができた一年でした。

HOMEを移転して1年目。広いお店になり、たくさんの地域のお客様にご来店いただくことができ、地盤固めができたと思います。

WESTは、私の仕事効率が悪くちぐはぐな営業形態になってしまったのが最大の反省点であります。

 

名称未設定-4

2018年は本年度から契約したロイヤルコーヒーのハイクオリティなコーヒー豆を使い、今ままで固めてきた塚本のローカルショップという地盤を大切にしつつ、皆様に大阪ナンバーワンと言われるコーヒーショップを目指して精進して参りたいと思います。

大阪といえばTHE coffee time。と言われるくらいのお店にしていきたいと思います。

 

名称未設定-3

そのためにも、お菓子・パン製造部門の強化、コーヒー豆のクオリティ向上、スタッフへの教育体制など随時整え皆様をお出迎えできるよう日々過ごして参りたいと思います。

本年はたくさんのお客様に恵まれ充実した1年を過ごすことができました。新しいお客様がまた、再来店してくれること以上に我々にとって嬉しいことはないです。

日々ご来店くださる方々を大切に。皆様にとって家でも職場でもない第三の過ごす快適な場所になることを目指して、スタッフ一同2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

LRG_DSC01106

最後に、オンラインマーケット限定でオリジナルグッズやドリップバッグが詰め合わせで入った、THE coffee time福ボックス4000円で元日より発売いたします。

絶対に入っているもの

・オリジナルTシャツ

・ドリップバッグ3個

・マグカップorスタンレーバキュームマグ

もしかしたら入っているもの

・オリジナルワッペン

・スタンレーコーヒーシステム500ml

・マグカップもう1個

・コーヒー豆

などなど最大15000円分の商品が入っているかもしれません。

ぜひ皆様、お買い求めくださいませ。

それでは皆様良いお年を!!

-Yuki-

美味しいコーヒーってなんだっけ?

ブログ1

僕は美味しいコーヒーが大好きです。

美味しいって人それぞれだと思いますが、美味しいコーヒーってなんだと思いますか?

有名な人が美味しいって言ったから、バリスタチャンピオンが抽出したから、こだわって作っているから、きちんとした淹れ方をしているから、生産時点でとてもきっちりと生産管理しているから。

様々な美味しいって感じる要因があると思います。

全部正しいです。

 

ブログ

 

僕もロースターの端くれなので、コーヒーにこだわりはあります。淹れ方から焙煎の仕方まで。

でもコーヒーは主役じゃなく人生最高の名脇役。最高の趣向品だと思います。

なくても良いけど、ないと寂しい。あったら最高!みたいな。

だから、難しい前置きはおいておいて本当に美味しいコーヒーって「いつどこで誰と何と一緒にどんな風に」飲んだかがかなり重要なんだろうなと思います。

だから、僕たちはお店で手作りにこだわり励んでおります。

美味しいおやつと一緒に飲んだのか。

お友達とわいわい話しながら、食後に飲んだのか。

朝慌ただしい中、サッと飲んだのか。

夜、仕事を終えて帰宅後に丁寧に淹れて飲んだのか。

家でも会社でもお店でも

口に淹れた瞬間に、あー飲んでよかった。

そう思ってもらえるコーヒーが最高の一杯であり、美味しいコーヒーの理想の形だと思いますので

日々精進してまいります。

-Yuki-

ホリデーシーズン

ブログ街には綺麗なイルミネーションがキラキラと輝き、朝のどうしようもない寒さを感じると生きてるって実感できて

とても気持ちがいい。

この冬の澄んで乾燥した空気がたまらなく好きだ。

寒い寒い言いながらお店にきて、エスプレッソマシンをオン!

焙煎機に火入れをし、豆をハンドピックしながらお湯が沸くのをまつ。

エスプレッソが炊き上がったタイミングで、まずはその日の気分の豆をチョイスして自分のためにハンドドリップ。

あー。この時間がたまらなく好き。

 

 

ブログ2

寒い冬の朝に、一人で静かにコーヒーを入れて1日の活力をチャージ。

コーヒーってこのために存在してて、自分はみんなのこういう至福の時間を楽しむお手伝いをさせてもらっていて

主役じゃないけどとても重要な仕事なんだなと毎日再認識しています。

少しでも、コーヒーを楽しむ時間が豊かになる様に。僕はあなたをサポートいたします。

本日飲んだコーヒーは、こちら

 

-Yuki-

焙煎

ブログ2

もう焙煎を初めて6年になります。

最初の頃は何もわからず始めたので、試行錯誤の繰り返しでたくさんの失敗をしていたのがなつかしい。

僕のコーヒーは、ゆっくりと時間をかけて火入れを行った浅めの中煎りが基本である。

これは数々の失敗から導き出した僕なりの答え。

深煎りの豆や浅煎りの豆も作るが、真っ黒になるほどの深煎りもシナモンの様な浅煎りもしせず、どの焙煎も最低28分かけて焙煎を行います。

ゆっくりとした温度変化によって豆の持つ本来の甘みや香りを引き出す方法を見つけ実践してます。

極端な深煎りや極端な浅煎りでは表現することの難しい、クリーンで喉越しのマイルドな飲み口を目指した焙煎なのどんな人でも美味しく飲んでいただけるコーヒーを目指している。

実際、当店のコーヒーだから美味しく飲める。という若い女性のお客様が多く日々感激している。

ブログ

そういう焙煎を行っているからこそ、使用するコーヒー豆の特徴がはっきりとしていないと僕の焙煎は生きてこない。

そこで現在は、1978年から続くスペシャルティ専門商社ロイヤルコーヒーと個人的な取り引きをスタートさせ、今まで以上の味の表現に幅を持たせることができるようになった。

ロイヤルコーヒーは、スペシャルティ専門商社の中では一番の老舗で、スペシャルティコーヒーが誕生した当初からある専門商社である。

様々なコーヒーを飲んできたが、ここのコーヒーは本来豆の持つポテンシャルが非常に高く、味の表現をするのに最高の素材である。

国内でこのコーヒーが飲めるのは、当店だけである。

オンラインマーケットでももちろん購入可能だ。

-Yuki-

オンラインマーケット

明日、ようやくお店に新しいコーヒー豆が到着します。

今から焙煎が楽しみでワクワクしてます。

新しいコーヒー豆が入荷したら、HOMEのブレンドも少し仕様変更します。

基本的なアプローチは変えませんが、より明確に違いを感じていただけるようになります。

そして、現在リニューアル準備中のTHE coffee time online marketですが、着々と準備が進んでます。

おなじみの、ZENONEさんにお願いして文字を描いてもらいました。

オンラインマーケットでは、焙煎したてのコーヒー豆はもちろん。

お菓子の詰め合わせギフト、セレクトアイテム、コーヒー関連グッズなどを展開予定。

オープンまで今しばらくお待ちください。

-Yuki-

RENEWAL OPEN

IMG_3733

現在、オンラインマーケットのリニューアル作業中です。

12月初旬リニューアルオープン予定です。

その際は、10種類のシングルオリジンと定番のブレンド3種、季節のブレンド。

オリジナルグッズや、コーヒー関連アイテム。そして私がセレクトしたセレクトアイテムなど

他ではあまり見かけることの少ないラインナップになる予定です。

ぜひお楽しみに。

-Yuki-

12345...»