Hi there!! #00

THE coffee timeを日頃から愛していただきありがとうございます。

オーナー、野寺に変わり厚く爽やかに御礼申し上げます。

申し遅れました。
私、オーナー野寺とは腐れ縁状態、出会って12年。松村ともうします。

とくに、これといった趣味も特技もございません。

このブログを読んでいる皆様のように数多くの友人もいません。

ティーン時代を特殊な環境で育った影響なのか、少し変わっている人間だということは自覚しているつもりです。

そんな私ですが、出会って12年、マイメン野寺の要請に答えるべくブログを書くことをスーパームーンを見ながら誓いました。

そして私は、他のブロガーさんのようにお店をしているわけもなく、完璧完全に一般人のおっさんです。

そう、戻れない。 逃げれない。

おっさんは、戻れない。

—–

THE coffee timeの馴れ初めを少し。

野寺とは2013年の夏にハワイにいきました。

野寺も私もプライベートで大きな出来事があり、環境が変わり少々の疲れを感じていたんだと思います。
突然「ハワイに行こう!」と盛り上がり、
その日に航空券を手配し、夏季休暇と有休を行使し一路ハワイに向かいました。

野寺というと、足の豆を数多く潰し、豆を労わるあまり股ずれを起こすという珍道中に見舞われま。
心折れる野寺を励ますためにも、毎日ローカルに紹介された店に朝から晩までハシゴしました。

そんなある朝ビーチで突拍子もなく野寺がいうのです。

「ボク帰国したコーヒーショップするわ」

「そうなんや、名前決めてんの?」

「うん、****コーヒー」

「その名前はやめた方がよいんちゃう!?」

つぶらで純粋な目で真剣に話していたのですが、
ハワイの床屋で散髪を失敗した80年代のチャイニーズスターのような風貌の彼の風貌に笑いを堪えながら、
私は間髪入れずに真っ向から反対しました。

純粋無垢なうえ、自分のことを愛しすぎる彼だからこそ思いつく名前。

帰国後、皆様もご存知THE coffee timeのセットアッパータマちゃんと3人で名前の話で大いに盛り上がりました。

気になる方はカウンター越しに聞いてください。

それではみなさん、今後もよろしく。
そしていつの日かTHE coffee timeでお会いしましょう。

have a nice day!!

IMG_1150
#サーファーの野寺氏

—–

#Hello City
hello-city.info

-Hello City-