コンテンポラリーって言いたい

ご近所の造形屋atelier Loji の
スタッフ大石美子さんのライブペイントを見に行ってきました。

美子さんは、ふわふわ、ユルユルな方でいつもほっこりしています。
ですが作品に向かう美子さんは
すごくカッコよくて、見惚れてしまいました。

今日はその模様をご紹介。

場所は大阪府吹田市、京阪星ヶ丘駅から徒歩5分の星ヶ丘洋裁学校内の
ソーイングギャラリーにて。
ここの学校すんごいトトロ!
こんな草木に包まれる環境を毎日味わえるってすてき。
私だって木に囲まれたい!
虫は苦手なんですけど。

image

image

image

さてさて、
ライブペイントのお話ですが、
2部に分かれていまして、
最初はケーコ・ケーキの音楽にのせて
ペイントが始まりました。
ジャズやボサノバのゆったりまったりから、ポップな名曲カバーまで、生音はやっぱりよろしいなぁ〜

image

描いてる姿は迷いがない。
まだ完成じゃないのに、筆を入れる度、好きな絵になる。

image

すっかり引き込まれてもう完成です。
アダムとイヴのイメージ。
すごい。キレイ。

image

次は、サイコ・トライブによる
即興音楽にのせて、先ほどの作品に絵を重ねていくようです

即興音楽は初めての体験です。
シンセサイザーやカホン、フルート、リコーダー、仏具(チーンて鳴るの)などに、コンテンポラリーダンスが加わる。
不思議だけどすごい見ちゃう。
ダンスの方の動きはすごい!あれは鍛えてないとできない動きです。

美子さんの作品はガラッと変わって
赤い!黒い!
なんとサモトラケのニケに。
めっちゃカッコイイ!

image

本当に見に来てよかったです。
贅沢な時間を過ごせて幸せでした。

image

-よだ家-